<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 機動戦士ガンダム00_2_04 | main | 一回休み。 >>
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
機動戦士ガンダム00_2_05 
『故国燃ゆ』
アザディスタンを燃やしていたのは、やはりアリー。
そして、沙慈脱走の末にカタロンも燃ゆ……、そんな第5話。

自分用メモ。
アロウズ → ホーマー、アーサー、リント、アンドレイ、ジニン、クリス(?)、ビリー
アロウズ人道派 → マネキン、ソーマ、ブシドー(?)
連邦政府正規軍 → 荒熊

ミスターブシドー。
ワンマンアーミーって!
免許って!
一体誰が彼にそんな権限を与えているんでしょうか。
大佐の命令を無視できるなんて、かなりスゴクないっすか。
しかも「興が乗らん」って戦線離脱。(目の前にガンダムいたのに)
それすらも許されてしまうブシドーって、あんた何者なんすか?(棒)

ロックオン弟。
兄も短気だなーと思ってましたが、やはり弟も短気ですねー。
で、身内に対してはいつも醒めた対応だし。
シーズン1から思っていたのですが、ロックオンって一番何考えているのか分からない。
俺はガンダムだ!の刹那よりも。(笑)

ところで刹那は、彼がカタロン出身ってことをトレミークルーに言ってないんでしょうか?(大汗) 多分、言ってないんだろうな、ティエリアとの会話からして。

引き金ぐらい己のエゴで引け。
と言っていたハレルヤ。
アレルヤが怒るのは当然でしょう。

トレミークルーの反応。
でもねぇ、カタロンの被害状況を見て「酷い」「アロウズ酷す」って……過去に武力介入して大量殺人をしていた人達のセリフとはちょっと思えない。
あ、ひょっとして彼らは初めて最前線の流血を見た、とか??(身内であるリヒティ達以外に)

シンボルとしてのマリナ。
だから政治にも疎いし、シーリンに言われっぱなしだったんだな姫。
そして刹那にとっては、母性としてのシンボルなんだろうなぁ。
全てが終わった後、マリナに縋って泣く刹那を妄想しちゃったよ……。

沙慈は一般人なんです。
00世界の中で、彼が一番視聴者に近い存在なんですよね。
たまたまコロニーで仕事してて、カタロンに間違われて、アロウズに襲撃されて、CBに救助されて、今度はカタロンへ引き渡されて……彼にしてみれば堪ったもんじゃないし、煮詰まって脱走したくなる気持ちもすごく分かる。
で、私があの状況に陥ったら、今までで一番まともな(大人な)対応をしてくれた荒熊に全てを喋ってしまうと思う。気持ちも疲れていただろし。
その会話をコッソリ聞かれてしまったのは、ホント出来すぎな不幸だよねorz

次回予告。
後悔という名の鈍痛が疼く。

結局アザディスタンは失われてしまったのか。
失われた日常というのは沙慈のことだろうなぁ。
失われた過去は、まさかのスメラギさん過去話??

+++++

拍手、ランキングへのクリック有り難うございます。
励みになっておりますっ!
| gundam00_2 | 03:49 | - | -
スポンサーサイト 
| - | 03:49 | - | -