<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 一回休み。 | main | 機動戦士ガンダム00_2_08 >>
スポンサーサイト 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
機動戦士ガンダム00_2_07 
『 再会と離別と』
綺麗にまとまっている回はあんまり書くことが無かったりする。
取り合えず、荒熊グッジョブと慰めたい、そんな第7話。

沙慈・クロスロード。
カタロンの一件で罪悪感に打ちひしがれたまま、勢いで銃座に着いてしまった沙慈。
でも今回もやはり撃てなかったねぇ。
撃ってしまったら、それまでの自分を全否定することになってしまうからなぁ。
おやっさんの反応が大人で良かった。
あれがティエリアだったらもっとバッサリ切ってただろうな。「無能な人間は引っ込んでいろ」とかなんとか。(笑)
今期の沙慈って、いじいじしてた頃のアムロ(1st)と被るなぁ。

スメラギさん。
ガンダム鹵獲作戦の時(ナドレ初登場回)も、「こんな事もう嫌なのよ」とか言いながら涙流してましたが、自分の作戦のせいで仲間が死んだことが、未だにトラウマになっているんですね。
刹那に連れ戻されるまでの約5年間、さらに酷い酒浸りだったのもそのせいだし、戦う理由ができたと言っても彼女の心はまだまだ危ういのかも。

ブシドー。
この人、絶対に黒澤映画の大ファンだと思う。
そのうち「裏切り御免」とか言って、味方の包囲網を突破した後、どこかに旅立って行きそうな予感。(笑)

アレルヤとソーマ改めマリー。
今は「良かったね〜」、とあえて言わせて下さい。
しかしまだ7話。
この監督と脚本家は油断できないのだ……orz

荒熊。
うーん、なんて良い人なんだろう。
家庭人としての自分をソーマとやり直したかったんだろうに。
きっと息子アンドレイに対しても、裏でいろいろ気を遣っているに違いない。でもアンドレイの方でメールの着信拒否とかしてそうw

次回予告。
無垢なる歪み。
イオリアの計画が加速する。

ついにティエリア、リボンズ&イノベーターのエピソードですね。
無垢であるが故に疑問も迷いもない、のか。
エウレカセブンのアゲハ隊のようだ。

+++++

追補。
あとからちょっと思い出したので。

「雨か……」
と、ティエリアがアレルヤ捜索に出る時に呟いてましたが、雨に関する思い出でもあるのかな。
EDの(ロックオンの?)お墓参りシーンも小雨が降っていたし……?
セカンドシーズンって、無駄なセリフが無いので、いちいち気になってしまう。

アザディスタン終了。
貧乏姫がただの貧乏人にorz
うーん、これからはカタロンのシンボルにでもなるのだろうか??
一方のマリア=マリーは一時的にも神からの加護を得たのだから、こちらのマリア=マリナもそろそろ何か救いの片鱗でも見せてほしい。
じゃないとあまりにも悲劇のヒロイン過ぎる。

予告のアレマリ。
二人同時に頬を染めてましたが、「お二人は恋人同士なのですか?」とミレイナに突っ込まれたと予想。(笑)
そう言えば、今シーズンのトレミーは人の出入りが激しいなぁ。
| gundam00_2 | 09:52 | - | -
スポンサーサイト 
| - | 09:52 | - | -